痛くないはずなのに…騙された!

自身は歯科が嫌いです。嫌いだけれど、6月4日の虫歯の日を目安にカテゴリーに1都度定期検診をしています。
メモリーがあるのは、小学生低学年の時から歯科通いをしていて学業の歯科検診で必ずや「虫歯有り、治療して終わったら免許を提出して下さい」と通信プリントを毎年渡されていました。
その当時、私の住む地域には歯科が2~3件しか無くて、いつの歯科も混んでいる地位でした。通っていた歯科はブームがあり、待ち時間が長く3年月以外待つのは当たり前の時代でした。狭いウェイティングルームで、する事もなくただひたすら待ち続ける事は難く、何とかプロセスが来て検査が始まると、ドリルでガリガリされるのが痛くていつも泣きながら治療を受けていました。
ある日の検査前方、自身がしょっちゅう泣きながら治療を受けている事をインストラクターは分かっていて「辛いのと痛く無いの、どちらがいい?」と笑顔で聞かれました。自身はもちろん「痛く無い方が良いです」と答えると「ちょっとだけ見せてね」とインストラクターが言うので、口を開けました。すると、いつもの様に、キーンガリガリッと検査が始まり、予想外の面に驚いた自身はいつもより大きな声で泣きました。気のせいか、検査中間の痛苦がいつもより強くて乗り物をバタバタしていると、クリーン士さん2人物に乗り物と手を押さえられ厳しい検査が終わりました。インストラクターは「とっくに痛くないよ」と言いました。
痛く無いとは「検査が済めば痛く無い」と言う考えだったのです。「騙された」と思いました。
その事が子供ながら鮮明に覚えていて、それがきっかけで嫌いになりました。それでも、痛くなってからでは痛苦が増加するので、毎度ドキドキしながら検診を受けています。マイナチュレを使い始めました

痛くないはずなのに…騙された!

自分は歯科が嫌いです。嫌いだけれど、6月4お日様の虫歯のお日様を目安にご時世に1都度定期検診をしています。
物覚えがあるのは、小学生低学年の間から歯科通いをしていてスクールの歯科検診できっちり「虫歯有り、治療して終わったら証明書を提出して下さい」と通信プリントを日々渡されていました。
その当時、私の住む科目には歯科が2~3件しか無くて、いつの歯科も混んでいる様子でした。通っていた歯科は注目があり、待ち時間が長く3日数以外待つのは当たり前の現代でした。細いラウンジで、する事もなくただひたすら待ち続ける事は辛く、どうにかクラスが来て医療が始まると、ドリルでガリガリされるのが痛くて絶えず泣きながら治療を受けていました。
ある日の医療先、自分がしょっちゅう泣きながら治療を受けている事をインストラクターは分かっていて「きついのと痛く無いの、どちらが有難い?」と笑顔で聞かれました。自分は当然「痛く無い方が良いです」と答えると「ちょっとだけ見せてね」とインストラクターが言うので、口を開けました。すると、いつもの様に、キーンガリガリッと医療が始まり、予想外の件に驚いた自分はいつもより大きな声で泣きました。気のせいか、医療まん中の痛苦がいつもより強くて足をバタバタしていると、衛生士ちゃん2人間に足とこぶしを押さえられきつい医療が終わりました。インストラクターは「二度と痛くないよ」と言いました。
痛く無いとは「医療が済めば痛く無い」と言う意義だったのです。「騙された」と思いました。
その事が娘ながら鮮明に覚えていて、それがきっかけで嫌いになりました。けれども、痛くなってからでは痛苦がアップするので、毎度ドキドキしながら検診を受けています。福岡の税理士法人に申し込みました

可哀想で観ていられなかった海老蔵様の面談

最近文で歌舞伎の市川海老蔵さんの奥様小林麻央さんが進め方性の乳がんだと知りました。
そうして所帯の生涯のために会見を開いてその空気をテレビジョンで観ていたのですが、海老蔵さんの心中の白髪を見たまま必ず困難パワーをされて来たのだと実感しました。
また海老蔵さんが最近出家されたのも、麻央さんのお姉さまの小林麻耶さんが休養されたのも一部始終つながりました。
海老蔵さんは会見中央一所懸命こみ上げてくる涙を抑えていて果たして観ていてハートが痛みました。
特別苦しいのは33歳という若さで乳がんになってしまい療養を医者で送られている麻央さんだと思います。
特別明るいピークの乳幼児とも一緒に過ごせない意気込みを考えるとはなはだ涙が出てきます。
マスコミのあちこちのレポートでお子さんは幼稚園にも行けないと海老蔵さんが言っていましたが、病気と闘っている所帯を支えるのは本当に体力的にも精神的にも
困難のですから周りの方々はそれを暖かく見守ってあげてほしいです。海老蔵さんの会見ははたして可愛そうで見てられませんでした。
どうにか一年中も速く小林麻央さんが修復されるみたい祈るばかりです。ミュゼの脱毛プランは安かったです

小林麻央様の乳がんのコンディション

小林麻央くんの障害が気になります。ネットで調べてみても色んなレジメが飛び交う内輪、余命単にとのレジメもあり、おんなじちっちゃい小児を抱える女としてとっても心配です。こちらが心配するためは無いとおもいますし、障害がどうだとか自己や家事などにしつこく付きまとう媒体などは何とかとおもいますが、取り敢えず乳がんだと発表した限りそれは誰もが気になっていることだと思うし、乳がんになるのは他人事では無いと思ったクライアントも低く無いとおもいます。狭苦しい小児をかかえての静養は一大グッズでしょう。診療でおもうように養育ができないのがたとえ痛いことか。想像しただけではかなくなります。この先良くなることはあるのか、よくなる希望はどれくらいあるのかなど、ひどく気になります。健康に気をつけているであろう芸人さえ、癌に侵されてしまう時。抗がん診療がクライアントを殺すとさえ言われています。近所でも癌で亡くなる人は手広く他人事では無いのですが、必ず僕はならないとおもってしまっている自分がおそろしいです。大人ニキビは治し方があります

知らない番号の電話は…

私のスマホはほとんど電話は鳴りません。鳴るとしてもほとんど仕事中に仕事の関係者だけです。
友人たちは専らLINEで連絡してきますし、電話がなることは滅多にありません。

先日、私は茶道を習っているので、たまにお茶会のお手伝いをするのですが、その関係からたまに先生から連絡が来ます。
しかし、こちらは何人もいる先生の電話番号をすべて知っている訳ではありません。Holding Tablet PC

先生方はこちらの電話番号を知っているので、気軽に掛けてこられます。
しかし、こちらは番号だけ通知されていて、若干恐恐電話に出てみると…なんだ先生かぁとなることがほとんどです。

先日、そのお茶会のお手伝いをすらや関係から着物屋さんに行きました。
と言うのも恥ずかしい話しですが、お茶をしているくせに自分で帯を結ぶことができないので、ワンタッチ帯に加工してもらうためにお店に行きました。

おおよその仕上がりの日にちを聞いていたので、その付近だけ電話を気を付けているつもりでした。
しかし、聞きたいことがあったようで、お店ではない番号からかかってきて、かなりまた恐る恐る出てしまいました。